スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by アンたん
[スポンサー広告]


アンの病気。。。
先月1月31日AM1時半にアンジェが発作をおこしました。。。
パパが何かアンの様子が変なんだぁ~っっ

すぐアンを抱いてみると…そう1年前にもあった発作だった…

目は見開いていてどこを見てるかわからない状態、ガタガタと大きく震える体
ふらふらとなって立つこともできないアン
とにかく旦那にすぐ歯茎の色を見てもらった…

『歯茎は白い?赤い?』旦那の返事は赤っぽい。。。
少し安心はしたけど、そのまま動かさないで、じっと発作が治まるのをまった。。。

10分ほどして落ち着いて、目であたしたちを追うようになった。
すっかり何事もなかったかのように、おやちゅみさちゃいって
お布団で寝てしまった。。。

次の日行きつけの病院へアンを連れて、経過や状態を言って血液検査もしてもらった。
先生はたぶん前後の以上がなく急に発作がおこり、発作のあとはケロっていてるというと
                  てんかん
だいたい予想されるのは、『癲癇』だと思います。という診断だった。ショックだった。。。

一年まえほど発作がって今4さいで2回目ってことはよくあるケースのようで
先天性の癲癇だと産まれてすぐは症状がでないケースが多いようです。
2.3さいから発作を起こす子が多いみたい…。
脳や内臓からだと困るので、検査したけど何もみつからなかったので『先天性の癲癇』との
診断がはっきりでました。。。

2009.01.31 アンジェ癲癇③

今所は発作の感覚が長いのでお薬は副作用もあるのでナシ。
発作は段々と間隔が短くなるようで、1ヶ月に2回以上の発作が起こるように
なったらお薬を飲むことになるそうです。。。

次の発作が軽いとは限らないとのことで、ひどい発作の場合発作を抑える座薬を頂いてきました。
でも、その他は急激な緊張などを与えなければ、普通に走ったり、何をしても大丈夫なんだそうです
2009.01.31 アンジェ癲癇②
アンが遊べなくなったら、妹のジジも悲しいもんね。。。
だから、アンは今まで通りこんなに大きい妹と暴走して走って遊べるんだよね~^^
それだけは良かったぁ~って思いました。。。


あたち『癲癇女』って今は笑ってるけど
本当に発作があったらあたちを助けてね。。。
2009.01.31 アンジェ癲癇①
とても、プードルやダックス他色々癲癇になりやすいちゃんは多いそうだけど
プードルは特になりやすいそうです^^:
癲癇でも発作の原因が引き金にならなければ起こらない子もいるし
発作がおきてても気がつかない子もいるようで、色々観察しておくことが
癲癇だとわかる方法で、発作が起きたとき、癲癇のときは発作が治まるまで静かに見守る
のが良いそうです。
ただ、これが心臓発作の場合は声がけや、外部からの刺激が必要なので見極めが大切
みたいですね。。。

これから、アンと癲癇と仲良く付き合っていくつもりです
スポンサーサイト
posted by アンたん
[病気]
c (15) t (0)

  HOME  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。