スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by アンたん
[スポンサー広告]


アンの病気。。。
先月1月31日AM1時半にアンジェが発作をおこしました。。。
パパが何かアンの様子が変なんだぁ~っっ

すぐアンを抱いてみると…そう1年前にもあった発作だった…

目は見開いていてどこを見てるかわからない状態、ガタガタと大きく震える体
ふらふらとなって立つこともできないアン
とにかく旦那にすぐ歯茎の色を見てもらった…

『歯茎は白い?赤い?』旦那の返事は赤っぽい。。。
少し安心はしたけど、そのまま動かさないで、じっと発作が治まるのをまった。。。

10分ほどして落ち着いて、目であたしたちを追うようになった。
すっかり何事もなかったかのように、おやちゅみさちゃいって
お布団で寝てしまった。。。

次の日行きつけの病院へアンを連れて、経過や状態を言って血液検査もしてもらった。
先生はたぶん前後の以上がなく急に発作がおこり、発作のあとはケロっていてるというと
                  てんかん
だいたい予想されるのは、『癲癇』だと思います。という診断だった。ショックだった。。。

一年まえほど発作がって今4さいで2回目ってことはよくあるケースのようで
先天性の癲癇だと産まれてすぐは症状がでないケースが多いようです。
2.3さいから発作を起こす子が多いみたい…。
脳や内臓からだと困るので、検査したけど何もみつからなかったので『先天性の癲癇』との
診断がはっきりでました。。。

2009.01.31 アンジェ癲癇③

今所は発作の感覚が長いのでお薬は副作用もあるのでナシ。
発作は段々と間隔が短くなるようで、1ヶ月に2回以上の発作が起こるように
なったらお薬を飲むことになるそうです。。。

次の発作が軽いとは限らないとのことで、ひどい発作の場合発作を抑える座薬を頂いてきました。
でも、その他は急激な緊張などを与えなければ、普通に走ったり、何をしても大丈夫なんだそうです
2009.01.31 アンジェ癲癇②
アンが遊べなくなったら、妹のジジも悲しいもんね。。。
だから、アンは今まで通りこんなに大きい妹と暴走して走って遊べるんだよね~^^
それだけは良かったぁ~って思いました。。。


あたち『癲癇女』って今は笑ってるけど
本当に発作があったらあたちを助けてね。。。
2009.01.31 アンジェ癲癇①
とても、プードルやダックス他色々癲癇になりやすいちゃんは多いそうだけど
プードルは特になりやすいそうです^^:
癲癇でも発作の原因が引き金にならなければ起こらない子もいるし
発作がおきてても気がつかない子もいるようで、色々観察しておくことが
癲癇だとわかる方法で、発作が起きたとき、癲癇のときは発作が治まるまで静かに見守る
のが良いそうです。
ただ、これが心臓発作の場合は声がけや、外部からの刺激が必要なので見極めが大切
みたいですね。。。

これから、アンと癲癇と仲良く付き合っていくつもりです
スポンサーサイト
posted by アンたん
[病気]
c (15) t (0)

膝蓄骨内方脱臼。。。
妹ののジャックラッセルの小太郎。。。
以前から足を悪くして、2さいころにわかったんだけど。。。
『膝蓄骨内方脱臼』。。。きっと聞いたことがある方が多いと思います。。。
7さいを迎えた小太郎はそろそろ筋肉だけでは足をかばうことが今後難しくなることから
思い切って、伸びきった靭帯を短くし膝のさらを正常な位置にすることと、膝のさらが上手に動くための
レールの役目になっているところが浅いため、骨を削り、深くすることでしっかりはまって
膝からの脱線を防ぐことにしたんです。。。

妹はこの手術のひまで、心配で心配でご飯ものどを通らないほど…
まっ。姉妹の姉としては^^ゞ小太郎も心配だったけど・・・妹の方が心配だったりして(汗)

1月14日(水)手術当日の朝わが家の
に会いにきました^^
もちろんあたしは、妹の付添です
かわいいそうな小太郎
手術する当日は水を飲むことも、そして、ご飯も当然禁止です。。。

キッチンにごはんがいつもあって食べるので、小太郎は必至
2009.01.28  小太郎抜糸まで①

かわいそうだけど・・・今日はああげられないんだよぉ~ごめんね。。。
2009.01.28  小太郎抜糸まで②

予定では一週間病院で入院予定です。。。
妹が心配だけど・・・こーちゃんもがんばってくるんだしね。。。
2009.01.28  小太郎抜糸まで③

21日退院してきた日は、妹もこーちゃんシックにかかり^^;
小太郎は初めて知らない場所の泊と痛さに耐えていたせいか、痩せて、そして精神的ダメージ
を感じたけど、無事ママと再開

この日ももちろん付添です(笑)
少し時間がたつと小太郎も落ち着いてきて、意外に元気でホッとしました。。。
まだまだ足もつけないし。。。
抜糸は一週間後。。。糸を抜かないようにカーラーをして、がんばったけど…

28日(水)抜糸当日・・・またまた付添です(笑)
妹は傷を見ることができず不安でいっぱいだったのよね~っっ
二人ともザァ~~~~~っと落ち込みブルーはいってたけど。。。
2009.01.28  小太郎抜糸まで④

真剣です。。。何をされるか不安なお二人さん。。。
あたしは拍手 パチパチ
2009.01.28  小太郎抜糸まで⑤
さぁ~抜糸です
2009.01.28  小太郎抜糸まで⑥

先生が『あれっ?』と…
そぉ~知らないうちに自分で抜糸してて傷口が綺麗についてなかったんだけど。。。
2009.01.28  小太郎抜糸まで⑦

中はくっついてるので、塗り薬をもらって無事抜糸終了
まだまだ、走ったりはできないけど、5分=10分くらいのおちっこタイム位は良いので
しばらくお散歩ができないけど。。。がんばろうね~

また、2月11日の病院へいって足の状態がわかるみたいだけど^^
あたしの付添はいらないよね~(笑)
以外に心配してたより手術自体は大丈夫だったみたいです。
あとは、どのくらいで走って遊べるようになるかは個犬差によると思うから
見守っていきたいと思います。。。
2009.01.28  小太郎抜糸まで⑧

病院の院長先生のわんちゃんスタンダード・Pのノイリーちゃん
すっごいおっとりしててかわいいんです。。。

ジジとは大違い
ノイリーちゃんの爪を煎じて飲ませてあげたいものだわぁ~っっ
2009.01.28  小太郎抜糸まで⑨

自由のきかない小太郎くんは。。。
抱っこしてもらって散歩コースを歩いたらしい。。。
まるで歩いたかのような充実感に満ち溢れた(爆)
カピパラにうりふたつの寝顔(笑)
2009.01.28  小太郎抜糸まで⑩
少しずつ走れるようになるまでゆっくり治そうね。。。こーちゃん

posted by アンたん
[病気]
c (8) t (0)

  HOME  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。